LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 14/10/14

リフォームで夢の住まいを実現する方法

資産価値の高い物件をリフォーム

中古住宅を購入し、リフォームをする人が増えています。都市部で、駅に近く、資産価値の下がりにくい中古物件を安く購入し、予算をかけてリフォームする人が増えてきました。リフォームの魅力は、自分たちの好みにあった思い通りの住まいを実現できること。新築では得られない中古住宅の醍醐味といえます。一般的に中古住宅を購入すると何らかのリフォームを行うことになります。

まずリフォームの時期ですが、費用の面から、入居後より入居前のリフォームが有利です。なぜなら、家具がない状態、住人がいない状態なら、家具の移動の手間や、住人のスケジュールに関係なく、職人がフルに動けるため工期が短くなり、人件費が安く済むからです。とはいえ、一気に多くの箇所をリフォームすると費用がふくらみます。リフォームで無理をしたくない場合は、優先したいことを第一次、住んだ後に行うことを第二次と分けてみてもよいでしょう。迷った場合は、どれを先にすると新生活が快適になるか基準にリフォーム部分を決めるとよいでしょう。また、リフォームローンやリフォーム一体型住宅ローンを活用すれば、初期費用を抑えて、思い通りのリフォームが実現できます。

リフォーム費用はどのくらい?

入居前に行われるリフォームで最も多いのはキッチン、お風呂、トイレなどの水回り工事、そしてクロス貼替えなどの内装工事でしょう。およその予算とともに、知っておきたいポイントを紹介しましょう。

●キッチンのリフォームは・・・・・

女性にとって最も気になるキッチン。システムキッチンを取り替えるなら、グレードによって金額は異なりますが、80~150万円が目安となります。レイアウト変更を伴う場合は、別途費用がかかります。たとえば排水管の位置の移動が必要ならその距離が長いほど費用がかかります。電気やガスの工事も同時に必要となります。キッチンは壁付き、対面式、アイランド型などさまざまなタイプがあります。迷った場合、自分たちがどのようにキッチン使うか、使用場面を考えてプランを選びましょう。

●お風呂やトイレのリフォームは・・・

バスタブや便器など、直接肌にふれるものは新しくすると気持ちよく新生活が始めらます。予算の目安はユニットバス80~150万円、トイレ20万~50万円が目安です。全部取り替えなくてもよいと思う場合は、ハウスクリーニングで済ませるほか、陶器部分を磨いてコーティングするサービスもあります。数万円でできますので、予算を抑えたいときは便利です。クロスの貼り替えは1500円/㎡程度。一室の張り替えで10万円程度フローリングの貼り替えは15000円~20000円/㎡。6畳の洋室で、約15万円程度です。

物件探しと同時に、リフォームの相談も始めましょう

リフォームを効率よく進めるために、中古住宅を探し始めた段階から、リフォーム会社にサポートしてもらった方がよいでしょう。プロのアドバイスを受けることができ、自分たちだけではまとまりにくいリフォームのイメージも具体的になります。費用も提示してもらえるので資金計画をしやすくなります。

ページの一番上へ