LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

購入前サポート

インスペクションネクスト実質無料

購入前に建物の状態をチェック。不具合の有無や修繕が必要な個所を見つけます。

インスペクションネクストは、屋根・外壁・室内・小屋裏・床下などの劣化状態を診断するだけでなく、より詳しく建物をチェックし、シロアリの検査まで行います。
この検査を受けることで、建物の修繕ポイントがわかるほか、性能・設備などの今の状態を知ることが出来ます。

戸建住宅の検査内容

  • 1建物劣化検査
    建物の劣化を検査します

    建物の劣化を検査します

    経年による構造体の劣化や雨漏れの有無、配管の劣化による水漏れの有無を検査します。当検査で既存住宅瑕疵保証保険(個人間)を付保できるかが判断できます。

  • 2設備機器検査
    設備機器を検査します

    設備機器を検査します

    住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。

  • 3建物性能検査
    建物の性能について検査します

    建物の性能について検査します

    快適な住まいの目安である耐震性、断熱性、防犯性、バリアフリー等の性能について検査します。※耐震性については、建築関連書類による検査となります。

  • 4シロアリ検査
    シロアリ被害にについて検査します

    シロアリ被害について検査します

    床下についてシロアリに関する調査を行い、現時点でシロアリの問題が発生していないかを検査します。※構造により検査できない場合があります。

戸建住宅の報告内容
  • 建物検査報告書を提出します
    建物の劣化・建物の性能・設備機器の状態を検査し、その検査結果を建物検査報告書として写真付で提出します。
    建物検査報告書 建物検査報告書 建物検査報告書サンプルダウンロード
  • 修繕ガイドをご提案します
    実施することが望ましい修繕工事や機器交換工事について参考価格を含めてご提案します。
    修繕ガイド 修繕ガイド 修繕ガイドサンプルダウンロード
  • シロアリ検査報告書を提出します
    専門家による調査結果を提出します。あわせて、薬剤によるシロアリ防除処理(5年保証)を提案します。
    シロアリ検査報告書 シロアリ検査報告書 シロアリ検査報告書サンプルダウンロード

マンションの検査内容

  • 1劣化検査(専有部)
    建物の劣化を検査します

    専有部の劣化を検査します

    専有部である床・壁・天井部の劣化を検査します。共有部に関しても、専用使用権の有るバルコニー、テラス、玄関ポーチを対象とします。

  • 2設備機器検査
    設備機器を検査します

    設備機器を検査します

    住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。

  • 3建物性能検査
    建物の性能について検査します

    建物の性能について検査します

    快適な住まいの目安である耐震性、断熱性、防犯性、バリアフリー等の性能について検査します。※耐震性については、建築関連書類による検査となります。

マンションの報告内容
  • 建物検査報告書を提出します
    建物の劣化・建物の性能・設備機器の状態を検査し、その検査結果を建物検査報告書として写真付で提出します。
    建物検査報告書 建物検査報告書 修繕ガイド
  • 修繕・リフォームガイドを提出します
    実施することが望ましい修繕工事や機器交換工事、リフォーム工事について参考工事価格を含めてご案内します。
    修繕ガイド 修繕・リフォームガイド
  • インスペクションネクスト 実質無料適用条件

    下記条件に適合する場合、売買契約締結後、仲介手数料ご請求時に戸建住宅の場合80,000円、マンションの場合55,000円を当社が請求する仲介手数料より割引させていただきます。(インスペクションネクスト ライトプラン(戸建住宅)、マンションプラン(マンション)費用相当分)(金額は税抜表示)

    適用条件
    • ・売買契約金額が2,500万円以上であること。
    • ・当社営業エリア内の物件であること。
    • ・昭和56年6月以降に建てられ、新耐震基準に適合する居住用建物であること。
    • ・戸建住宅は建築面積が200m2未満、マンションは専有部面積が200m2未満あること。
    • ・当社の仲介で売買契約が成立し、当社所定の仲介手数料をお支払いいただける個人の買主様であること。
    注記事項
    • ・売主様からの了解が得られずに当サービスを実施できない場合があります。
    • ・マンションの検査範囲は区分所有部分内とし、共有部は除きます。
    • ・マンションは既存住宅瑕疵保証保険検査の対象から除きます。
    • ・その他の条件により当サービスを利用できない場合があります。
    • ・ベーシックプラン、その他検査オプションを実施する場合、戸建住宅の場合80,000円、マンションの場合55,000円を超える費用は有償となります。
    申込手順
    1. ①お客様から検査のお申込み、当社へ検査料お支払い(通常 買付証明書発行時)。
    2. ②検査会社による検査の実施。
    3. ③検査会社から戸建住宅の場合、建物検査報告書、修繕ガイド、シロアリ検査報告書を、マンションの場合、建物検査報告書、修繕・リフォームガイドをお客様にご提出。
    4. ④売買契約締結。
    5. ⑤お客様から当社へ仲介手数料のお支払。実質無料適用の場合、検査料(戸建住宅の場合80,000円、マンションの場合55,000円)を仲介手数料より割引きしてご請求。
    有償の場合の利用料金
    (上記条件に適合しない場合)
    • 【戸建住宅】
    • ・ベーシックプラン90,000円(建物劣化検査、設備機器検査(8種類)、建物性能検査(9種類)、シロアリ検査)。
    • ・ライトプラン80,000円(建物劣化検査、設備機器検査(5種類)、建物性能検査(5種類)、シロアリ検査)。
    • ・インスペクションプラン50,000円(建物劣化検査。)
    • 【マンション】
    • ・マンションプラン55,000円(建物劣化検査、設備機器検査(8種類)、建物性能検査(9種類))。
    検査会社
    • ジャパンホームシールド株式会社
    • 日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合

    ※詳細については当社担当までお問合わせください

    ページの一番上へ