LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 20/07/28

イライラをやわらげてくれる食材たち!

1486444_s

—— 食材研究会 森田みちる

新型コロナによって、これまで以上に体の「免疫力」に注目が集まっています。

「免疫力低下」には睡眠不足、過労、不摂生など様々な要因がありますが、引き金になりやすいのが精神的ストレスです。

新型コロナによって、「仕事のし方」「住まいや暮らし方」が変化するなか、私たちの心には思っている以上にストレスがかかっています。

急に浮上した「お家時間」を充実させるにも体力・気力が必要です。 イライラしたり気分が沈んだりすると小さなことでもブレが生じがちです。

不安のなかでマイホームの購入を検討している方も少なくないでしょう。 ストレスは「ためない」がポイントです。

今回はストレスを緩和し、心身をメンテナンスしてくれる食材のお話です。

体内では作れないトリプトファン

私たちには自律神経が備わっていて、意思とは関係なく内臓・代謝・体温・免疫機能などを調整しています。

活動・闘争モードの交感神経とリラックスモードの副交感神経があり、2つの連携によって心身のバランスが保たれています。

イライラなどでバランスがくずれると副交感神経の働きが低下し、精神不安や体調不良を引き起こします。

すると脳は、精神を安定させるセロトニンという脳内ホルモンを分泌し、不調を直そうとします。

そのため、セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれます。 セロトニンは、トリプトファンという必須アミノ酸から作られますが、トリプトファンは体内で作ることができないため、食べものから摂る必要があります。

トリプトファンを多く含む食材はいろいろあります。セロトニン生成を助ける食材も一緒に摂って、ストレスに負けない体内環境を作りましょう。

身近にある、トリプトファンが多い食材

トリプトファン トリプトファンからセロトニンを生成される際、不可欠なのがビタミンB6やマグネシウムです。

また、エネルギー源となるタンパク質や炭水化物も組み合わせて摂ることで生成効率が上がります。

トリプトファンは大豆や納豆、キナ粉、オカラ、湯葉などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品、ナッツ類に多く含まれています。 魚ではマグロ、カツオなどの青魚、野菜ではアブラナ科のブロッコリーやカリフラワーなどに豊富です。

たとえば、ご飯を炊くときに大豆を入れたり、サラダに茹で大豆やチーズ、刻みナッツを散らしたり、スープはアブラナ科の野菜を加えたり、味噌汁のダシを煮干しにしたり。

毎日の料理に少しずつでもプラスするがコツ。マグロはツナ缶でもOKです。 食材をちょっと意識して選ぶだけで違ってきます。

なお、バナナはトリプトファンの量はそう多くはありませんが、生成に必要なビタミンB6ももっている優れものです。

表1は、トリプトファン、およびビタミンB6やマグネシウムが多く含まれる主な食材です。

ほかにもいろいろありますので、参考としてお役立てください。 冷蔵庫の側面など、目につくところに貼っておくと便利です。トリプトファン 表2

ページの一番上へ