LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 17/04/03

売主の「管理費」「修繕積立金」の滞納を確認する方法はありますか?

ac785e6e740a6ed91d7f8495c4ee8df3_s

回答者:ファイナンシャル・プランナー 北見久美子

売主が管理費、修繕積立金を滞納しているマンションをそのまま購入すると、買主が負担しなければならないと聞きました。滞納の有無を事前に調べる方法はありますか? また、購入したい物件に滞納があるとわかった場合、どうするのがよいでしょうか?(神奈川県川崎市 35歳 会社員)

回答:滞納の有無は、不動産会社を通じて管理会社に確認できます。管理会社が発行する「重要事項に関わる調査報告書」に滞納の有無、金額が記載されていますので、事前に取り寄せて確認しましょう。滞納がある物件を購入する場合は、滞納分を価格から控除してもらうのが一般的です。

マンションの37%が、管理費の滞納者を抱えている

管理費や修繕積立金の支払い義務は、マンションの所有者にあります。したがって、購入したマンションに滞納分がある場合、買主は月々の管理費等に加え、滞納分の支払いもしなければなりません。

買主のなかには「滞納はごく限られたケースで、自分が購入するマンションにはあるはずがない」と思う人が少なくありません。

しかし、実はそうとも言えないのです。国土交通省の「平成25年度マンション総合調査」によると、全国で管理費・修繕積立金を3カ月以上滞納している住戸がある管理組合は 37.0%、6カ月以上22.7%、1年以上15.9%となっています。国土交通省は築年数が古いほど、また住戸の戸数が多くなるほど滞納が発生する割合は高くなると分析しています。

滞納は決して特別なケースではありませんので、必ず事前に有無を確認しておきましょう。

滞納の有無は「重要事項説明書」で必ず報告される

では、滞納があるかどうか知らないまま、マンションを購入することはあるのでしょうか?

答えはノーです。売買契約の前に行われる「重要事項説明」という手続きのなかで必ず滞納の有無について説明があり、「重要事項説明書」という書類も交付されることになっています。

しかし、契約直前に滞納があることを知ってもどうしようもありません。

そうならないために、早めに不動産会社に問合せ。「重要事項に関わる調査報告書」を管理会社から取り寄せてもらいましょう。この報告書には以下の項目が記載されています。

・マンション全体の修繕積立金の総額

・管理組合の借入金

・購入する部屋の管理費、修繕積立金の月額

・購入する部屋の管理費、修繕積立金の滞納額

売買代金から「滞納分を控除すること」を取り決める

購入したいマンションに滞納があるとわかったら、大きくは3つの選択肢があります。

1つ目は「契約しない」という選択です。

2つ目は「売買契約までに売主が滞納分を全額支払うことを購入の条件にする」方法です。しかし一般的には、販売代金から売主の滞納分を控除(値引き)する取り決めを行い、売買契約を成立させることが多いようです。

滞納分の支払いは買主が引き受けますが、その分を値引いて購入する。これが3つ目の選択です。

いずれを選択するにしても、契約当日に慌てないよう、滞納の有無は前もって確認しておきましょう

きたみ・くみこ プロフィール
CFP(ファイナンシャル・プランナー)&消費生活アドバイザー。個人相談数千件の経験を生かし、「ライフプランに生かすお金の活用法」など、全国各地で住まいに関する講演を行っている。雑誌などでも連載多数。主な著書に『親のお金の守り方』『助成金がわかる本』『50歳からのお金のきほん』などがある。日本FP協会会員。

ページの一番上へ