LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 16/04/27

やってしまった!中古住宅購入の失敗② 収納が狭すぎた!

中古住宅を購入し、鍵が渡され、晴れて自分の家を持つこととなった山本さん。

387371

新しい生活をイメージし、ウキウキしながら、引っ越し準備の為にこれから住む家を下見にいきました。

収納が狭い!

「今ある洋服、靴、ひな人形、旅行カバンをどこにしまおうか・・」とりあえずメジャーでクローゼットの寸法を測ってみることに・・。

測ってみてびっくり、「クローゼットが思ったより大きくない!」。

これでは、引っ越し前に、多くのものを捨てなければ、新しい生活を始められそうにありません。

そういえば内見の時、素敵な部屋を見て浮かれてしまい、「実際の生活」について考えることを忘れていたようです。

前のオーナーさんに気をつかって、細部までしっかり確認しなかったことも問題でした。

収納のトラブルを防ぐ

収納スペースをチェック

内見前に、今後も使おうと考えている家具、家電は事前に大きさを測ってメモしておくべきです。また、洋服、靴、旅行かばんなど、かさばるものに、どのくらい収納スペースが必用かを考えておきましょう。

内見時には、メジャーを持参し、収納や、下足入れの大きさを測ってみます。

マナーとして、オーナーさんに必ず事前に「測ってもよいでしょうか?」と声をかけ了解をもらいましょう。

387381

大型家電、家具のスペースをチェック

今使っている冷蔵庫、洗濯機などの大型家電も、新しい家に入るかどうかを必ず確認してください。マンションの場合、60cm幅の冷蔵庫しか置けないことがあります。冷蔵庫がスペースに入らず、買い替えなければならないようでは、余計な出費がかかってしまいます。

見落としがちですが、電源コンセント、TV、電話のコンセントの位置も重要です。コンセントまでコードが届かなかったり、TVや電話を置きたい位置にコンセントがないことも考えられます。

洗濯機は洗濯パンからはみ出したり、洗濯機用の蛇口の位置が低く、洗濯機が干渉して、フタが開けられなかったりします。スペースだけでなく、高さもしっかり確認しましょう。

ソファーなど大型家具は実際に置いてみると、思ったより、部屋が狭く感じるかもしれません。実際に床にメジャーをあてて、ソファーを置いた時の感覚を確認してみましょう。

ピアノを設置する場合、そのスペースの他に、床に補強が必用となる可能性があります。ピアノを置く位置の床強度もしっかり確認をしておきましょう。

内見時は、緊張していたり、夢が膨らんだりして、確認しなければならない「実際の生活」を忘れてしまうことがあります。そんな時こそ冷静に、じっくりと「実際の生活」を思い浮かべながら、確認すべきことを確認していきましょう。(T.S)

リンク
やってしまった!中古住宅購入の失敗①

ページの一番上へ