LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 16/04/18

ユニークなサービス付き住宅ローンが増えている

2016年1月29日は、ついに日銀がマイナス金利政策を発表するなど、住宅ローンの「超低金利時代」はまだしばらく続きそうです。そんななか、金利面で差別化を図るのが難しくなってきた金融機関は、ローン契約者を獲得するために独自のサービスを提供するところが出てきました。

97168ede9b978ff733d80c77c07e7a49_s

特に増えているのが、住宅購入のメイン層である子育て世帯をターゲットにしたサービスです。内容は、返済額に関わるものから、ちょっとしたプレゼントがもらえるサービスまでバラエティ豊かで、ますます消費者目線になってきています。

こうした付加サービスに注目して選ぶのもよいかもしれません。ユニークなサービスの一例をご紹介します。

ユニークサービス付住宅ローンが増えている

家計の変動に対応する住宅ローン

出産、入学、進学、卒業、結婚・・・。子育て世帯の住宅ローン返済中には、さまざまなライフイベントがあり、その都度、家計の収支が変動します。住宅購入の際に、その点を踏まえて資金計画を立てていてもプランどおりにいくとは限りません。また、景気状況などにより収入が減ったり、病気やリストラで退職を余儀なくされるケースもあり得ます。

5bd33a1d223993cf242c5b9d60da6cb3_s

金融機関のなかには、そうした家計の変動を考慮したサービスを提供しているところもあります。たとえば、次のようなサービスがあります。

・家計の状況に応じて、返済額を増やしたり減らしたりできる(元金のみ)
・繰り上げ返済で返済期間を短縮した範囲内で、返済を休止できる(元金のみ)
・普通預金残高分の金利がゼロになる
・出産前後1年間の金利を優遇(契約者本人が出産する場合)
・自然災害被災時の一部返済免除 など

お買いものでお得な住宅ローン

金融機関のなかには系列店での買い物割引ほか、それぞれの個性や特徴を生かしたサービスを提供しているところもあります。一例を挙げてみましょう。

・教育ローンの金利を優遇
・系列スーパーでの買い物が常時割引
・ポイントサービス
・ベビー用品割引
・振込手数料無料
・家電購入割引
・引っ越し割引 など

子育て支援住宅ローン

子育て世帯を側面から支援するサービスを付加している住宅ローンも増えています。返済や家計を直接助けてくれるわけではありませんが、あるとちょっとうれしいサービスといえます。

例えば、共働きの場合、子供が急に発熱して保育園から呼び出しが来ると、夫婦のどちらかが早退しなければなりません。また、仕事と育児に手いっぱいで、家事が十分にできないと負担を感じている人も少なくないでしょう。

住宅ローンのなかには、仕事と子育ての両立やリフレッシュのためのサポートなど、ユニークで便利なサービスが付いているものもあります。以下はほんの一例です。

・病児保育サービス
・家事代行サービス
・ハウスクリーニングサービス
・出産祝い品のプレゼント
・国内、海外旅行の割引
・スポーツ、レジャー施設の優待 など

金融機関のホームページにサービスの詳細が掲載されています。住宅ローン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

ページの一番上へ