LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 16/02/15

子育て世代こそ、和室を見直そう

c3eb9f3e51daa810db921b3307a97fc2_s

和室は、家事や子育てがしやすい

子育て中のファミリー層を中心に和室の良さが見直され、マイホームを購入するなら1つは和室=畳の部屋がほしいという人が増えています。

子育て世代がなぜ畳に注目するのか。そのメリットを考えてみましょう。

●アイロン掛け、添い寝にも快適

畳の部屋が好まれる理由の一つは、家事や子育てがしやすいことです。

畳はじかに座れるため、洗濯物を畳むにもアイロンを掛けるにもとても便利です。

ソファなどの大きな家具がないため、掃除がしやすいというメリットもあります。

また、赤ちゃんとの添い寝、お昼寝にも快適です。「たとえカーペットを敷いても、フローリング床に寝かせるのは抵抗がある」という声は意外に多いのです。

●畳の機能性とメリット

畳は素材そのものにも、さまざまな優れた機能性が備わっています。

◇リラックス効果

い草の香りや色、感触には鎮静・リラックス効果があり、緊張をほぐすとともに集中力を高める作用も確認されています。

◇調湿性

空気中の水分を乾燥時には放出し、多湿の時期には吸収するなど、一年を通じて室内を快適に保ちます。

◇防音性

衝撃を吸収するため、防音性に優れています。子供の足音は、フローリングより階下に伝わりにくいとされています。

◇弾力性・柔軟性

転んでもケガをしにくく、子供を安心して遊ばせることができます。

畳に座ると、会話がはずむ

現代はダイニングテーブルで食事をし、ソファでくつろぎ、夜はベッドで寝るという暮らしが主流ですが、和室があると家族団らん時間がさらに楽しくなりそうです。

畳に座ると互いの距離が縮まり目線を合わせやすく、会話もはずみます。子供を膝にのせたり、寝転がってあやしたりもしやすくなるため、子育てに大切なスキンシップが自然にでき、頻度も増えそうです。

お友だちが集まっても、和室ならすぐに仲良くなれそうですね。

●子供たちも和室が大好き

子供たちにとっても、畳の部屋は魅力的な遊び場です。家具などの障害物が少ないので動きやすく、トランプやボードゲーム、工作など、床にモノを広げる遊びにも便利です。

また、子供たちは押し入れが大好きです。中を探検したり、自分だけの基地をつくってみたりと、押し入れひとつで遊びが広がります。

素材や色、デザインも豊富な現代のタタミ

最近の畳は素材も色も種類が豊富です。

素材は、昔ながらの天然素材のい草や和紙もあれば、カビ・ダニの心配がないポリプロピレンなどもあります。

デザインも市松模様縁や幾何学模様など、和風からモダンなものまで。縁のないものもあり、すっきり見せたい場合にぴったりでしょう。色も、淡いグリーンや黄色、ピンク、グレー、ブラウン、黒など豊富にそろっています。

ポップにもシックにも演出できますので、好みに合わせてコーディネートを楽しみましょう。

ページの一番上へ