LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 15/12/01

邪魔なマンションの梁(ハリ)を目立たなくする方法②

4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

先回の梁を目立たなくする工法につづき、今回は既にある梁を目立たなくする方法についてお話しします。

大きな梁が部屋の真ん中に通っていた場合、梁の部分の天井が低くなり、圧迫感を感じる場合があります。また梁部分が影になり、太陽光、照明の明かりが遮られ、部屋が暗くなることもあります。

当然、梁を撤去することは不可能ですので、できるだけ梁のデメリットが気にならないような方法をとるしかありません。

1.梁に間接照明を組み込み天井を照らす。(間接照明例

梁の周りを造作し、天井を照らすように間接照明を設置します。梁、天井が照らしだされ、おしゃれな店舗のような雰囲気になります。照明にテープライトを使うと施工も簡単です。

また梁にブラケット照明をつけて梁の周りを照らしたり、梁近辺の天井にダウンライトを設置し、梁によってできる影をできるだけなくすという方法があります。

天井、梁周辺を明るくすることで、天井の高さを強調し、圧迫感が少なくなります。ただし、照明をつけていないと、効果がでないのが難点です。

2.梁にアクセントクロスを貼り、見せ梁風にする(アクセントクロス例

梁を隠すのではなく、逆にアクセントとして強調することで、不思議と梁の圧迫感が少なくなります。目の錯覚で梁を天井の一部ではなく、独立した梁ととらえるようになる為、天井が低いと感じなくなります。

ウッド調のアクセントクロスを貼ることで、古民家や、ログハウスのような、太い木の梁が通っている雰囲気をだすことができます。上で紹介したような、照明と組み合わせると更におしゃれ度がアップします。

3.梁の周りに収納を作る

梁が部屋の真ん中ではなく、隅にある場合は、梁を覆うように造作で収納を設置することもできます。ただし部屋が広くないと、造作した収納が部屋を圧迫し、部屋が狭く感じることもあるので注意が必要です。(梁収納

梁を目立たせなくする方法をご紹介しましたが、梁の中には、実際には梁ではない場合があります。配管スペースを通す為に天井を下げている場合や、梁自体は小さいが、梁を隠す為に全体的に天井を下げていることもあります。

この場合、本当に必要な配管スペース、梁部分だけを残し、残りの天井の高さを上げることで、圧迫感を解消できる可能性があります。

梁をたたいてみて、コンクリートのように硬いのか、ボードのようにコンコン響く音がするのかで、本物の梁なのか、配管などの為に造作した梁なのかを確認できる場合があります。(実際の梁周りに造作している場合もあるので一概には言えないのですが・・)

物件自体は気に入ったけれど、どうしても梁が気になる場合、専門家に相談してみましょう。(T.S)

邪魔なマンションの梁(ハリ)を目立たなくする方法①

*住宅購入のノウハウを満載した「あんしん住宅購入術」無料ダウンロードはこちら

 

ページの一番上へ