LIXILリアルティ.comスマートおうち探し

あんしん住宅購入術
LINEで送る

更新日 : 15/08/30

風水でみる住宅購入③(おうち閑話)

stream-801796_640

こんにちはLIXILリアルティT.Sです。今日は風水のお話の続きです。先回は(風水でみる住宅購入②)は土地のお話をしましたので、今回は家の中の風水です。

家の中において風水で最も大切な場所はどこでしょうか?。こたえは、トイレ、キッチン、お風呂などの水周りです。水は気を引き寄せる性質があるとされ、よい気、わるい気も吸い寄せます。ですので水周りを不潔にすると、悪い気が吸い寄せられてくるのです。逆に清潔にすると、よい気が引き寄せられ運気が上昇します。

さて先回、風水は単なる迷信ではなく理にかなっている(風水が作られた当時は)とお話しました。では、どうして風水では水周りが重要視されるのでしょうか?。

トイレ、キッチン、お風呂などの水周りは、雑菌、カビが発生したり、ねずみ、ゴキブリのような雑菌を拡散する生き物も発生すします。今でこそ、トイレは水洗になり、お風呂やキッチンの給排水もしっかり配管されるようになったので、それほど不潔な場所という印象はないかもしれません。

昔の水周りを想像してみましょう。当然、水洗トイレはありません(トイレが水洗化が普及したのはここ30年です)、排水は垂れ流しになっていました。もしこの不潔の場所から発生した菌などが、空気の流れによって家中に充満したらどうなるでしょう?。当然、住人は病気になったり体調が悪くなったりします。ですので風水では家を作るとき、水周りを最も大切な場所としているのです。

トイレ

トイレは悪い気がこもるといわれています。家のどこにあってもよい影響は与えません、特に風水で凶とされているのは、トイレを家の中心から、北東(鬼門)南西(裏鬼門)に設置することです。

北東は、日が当たらず、湿気がこもり菌が繁殖しやすい場所です。また、冬は気温が下がるので、脳卒中などで倒れる人もいるかもしれません。先回お話したように、風水では北が山、南が開けた土地になっていますので、南北に風が抜けます。北でトイレの雑菌が風にのって、家中に充満することになります。また、家の中心にトイレを設置するのも凶とされています。家の真ん中にトイレを配置すると同様に悪い気が家中に充満しすることになります。

最近は水洗トイレのおかげでトイレも清潔になりました。また、家の断熱性や気密性がアップしていますので、昔のように、北東のトイレや家の真ん中のトイレが悪いというもなくなってきていると思います。ちなみに、風水では玄関正面のトイレもよくないとされています。来客時にトイレを使っていると、お客さんとお見合いとなってしまうからかどうかはわかりません(笑)。

またトイレの使用方法として、トイレを清潔にするのは当然ですが、使用後はトイレのフタを閉める、スリッパを使うと金運がアップするといわれています。こちらもフタを閉めると、不潔な空気が拡散しない(暖房便座の場合は節電にもなります)、汚れた床の雑菌を足で踏んで、家中に拡散をさせないなどの理由があります。

私も毎日トイレを掃除していますが、金運上昇というより、毎日掃除をする口実として使っています。(ちょっとは金運も期待してますが)。子供たちに掃除をさせる時も「水周りをピカピカにするとお金持ちになれるよ」と言った方が、「掃除しなさい」というよりも効果があるのではないでしょうか?。長くなったので次回に続く。(T.S)

<その他おすすめブログ>
風水でみる住宅購入①
風水でみる住宅購入②
風水でみる住宅購入③

ページの一番上へ